ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ホーチミン市(Ho Chi Minh)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

更新)

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ホーチミン市の特徴

本レポートでは、ベトナムのホーチミン市の概要を網羅的に解説する。

地理

ホーチミン市は、人口や都市の規模ともにベトナム最大の都市である。ホーチミン市は、ベトナム南東部と南西部の間の移行地帯に位置している。ホーチミンはベトナムの3大重点経済地域の一つである。 

人口

2021年のホーチミン市の人口は9,166,800人で、そのうち都市人口は7,239,600人(78.98%を占める)、農村人口は1,927,200人(21.02%)となった。人口密度は約4,375人/km²である。 

労働資源と平均給与

ホーチミン市は若年層が多く、15歳以上の労働力人口は5,050万人に達している。 

地域の最低賃金:最も高いのは地域Iで468万VND/月、最も低いのは地域IIで416万VND/月である 

平均給与:ホーチミン市の労働者の平均給与はベトナムで最も高く、910万VND/人に達している。 

インフラ

道路:  

  • Thu Thiemトンネルは、2011年現在東南アジアで最も長い河川横断トンネルである。 
  • Pham Van Dong高速道路は、Tan Son Nhat空港から国道 1A 号線と国道 1K 号線に​​接続している。 
  • Dong Tay高速道路は、Ben Nghe運河とTau Hu運河に沿って走り、同市の東西を結ぶ。 
  • Ha Noi高速道路はホーチミン市と南西部の地方を結ぶ。 

水路:ホーチミン市には2,900haに及ぶ河川や運河が密集しており、灌漑や航海に非常に便利である。 

ホーチミン市の交通インフラ 出所:VOV新聞

産業の強み

貿易・サービス:ホーチミン市はベトナムの主要な商品消費地であり、貿易の重要な役割を担っている。2022年最初の7ヶ月間で、ホーチミン市の商品とサービスの小売販売総額は656兆1190億ドンに達した。 

ホーチミン市では現在19の工業団地が稼動しており、工業生産・製造業を中心に多くの分野の投資資金を受けている。 

ホーチミン市で工場を借りる場合の平均価格は、90~100ドル/m2/月である。 

工業団地名 面積 (ha) 主な事業内容 
Dong Nam工業団地名 342.53 電子産業、情報・通信業、化学工業、プラスチック製品製造業、木材製造業
Hiep Phuoc工業団地名 932 電気・電子産業、一般機械器具製造業、木材製造業、家具製造業、化学工業、卸売業 
Tan Thuan工業団地名 300 一般機械器具製造業、電気・電子産業、情報・通信業、化学工業 
Vinh Loc工業団地名 207 情報・通信業、サービス業、繊維工業、電気・電子産業 
Le Minh Xuan工業団地名 311.24 食料品製造業、化学工業、一般機械器具製造業、電子産業 

ホーチミン市の経済発展状況

本章では、ホーチミン市の経済を解説する。

経済成長

2021年のホーチミン市のGRDPは1兆2987億ドン(564億7000万ドル相当)に達した。一人当たりのGRDPは1億4620万ドン(6328ドル相当)に達した。 

経済構造:ホーチミン市の経済構造において最も大きな割合を占めるのはサービス業であり、その割合は2000年の52.63%から2014年には59.60%に増加し、現在も増加傾向にある。工業・建設業が約30%を占め、残りは農林水産業(約10%)である。 

夜のホーチミン市のパノラマ 出所:Nguoi Lao Dong新聞

企業数

2021年末、ホーチミン市の企業総数は268,465社、新たに設立された企業数は32,344社である。 

2022年9月現在、ホーチミン市は115の国と地域が投資を行っており、1万925件の有効なFDIプロジェクトがあり、総資本は783億2000万ドルに達している。2022年の最初の7ヶ月間でホーチミンの外国直接投資(FDI)資本総額は24億3000万ドルに達し、2021年の同時期より36.5%増加した。 

投資誘致のプロジェクト

製造業、不動産業、ICT産業などのFDIを誘致している。 

ホーチミン市における日本企業の投資状況

2021年11月時点で、ホーチミン市における日本の投資家のプロジェクト総数は3,218件である。同市に投資された日本のプロジェクト資金の平均規模は1340万ドル/プロジェクトで、ベトナムのプロジェクト資金の平均規模1170万ドル/プロジェクトより高い。 

日本企業の投資分野は、加工製造業、卸売・小売業、科学技術、不動産、運送、情報通信、建築、健康・教育・訓練等がある。 

プロジェクト名投資家分野投資年
Meraki Vung Tau 東急株式会社, Danh Khoi社 不動産 2022 
Mitsubishi Electric Vietnam 三菱電機株式会社 電子 2011 
Kirin キリンホールディングス 飲食 2008 
Daiko Vietnam 大広株式会社 広告 2006 
SCS Global Consulting Vietnam 株式会社SCSジャパン ファイナンス 2002 
Fujinami Construction Consultant 藤波建築設計事務所 建築 2004 

関連情報

ホーチミン市投資貿易促進センター

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ウェビナー開催決定

ベトナムビジネスに役立つ日本企業向けの情報やポイントを無料のウェビナーで配信します。海外・ベトナム事業担当者にとって有益な情報をお届けします。視聴申込みはコチラから

視聴申込み視聴申込み
タイトルとURLをコピーしました