ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ハノイ市(Ha Noi)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ハノイ省の特徴

本レポートでは、ベトナムのハノイ市の概要を網羅的に解説する。

地理

ハノイはベトナムの首都で、中央直轄市である。北西部の、紅河デルタの中央に位置する。中央部が平野地域、北部と西部が山岳地域である。

ハノイ市の中心部 出所:Suc khoe &Doi song 新聞

人口

ハノイの人口は2021年に約833万人であった。そのうち、都市人口が約409,5万人(49,16%)で、農村人口が約423,5万人(50,84%)である。人口密度は2480人/㎢である。

労働資源と平均給与

ハノイ市の生産年齢人口は2017年に380万人で、そのうち都市人口が約200万人、農村人口が約1,8万人であった。人口の67,8%が労働に従事しており、都市は62,3%、農村は75,3%である。

2020年、職業訓練を受けた労働者率は総労働者の70,25%を占めた。仕事のほとんどは単純労働であり、特にテクノロジー・電子工学などの人材が非常に不足している。

地域別の最低賃金について、ハノイ市の地域Iが最高で468万ドンとなり、残りの地域(地域II)が416万ドンとなる。

インフラ

道路:ハノイは、5本の国内鉄道路線と1本の北京に繋がる道路、多くのヨーロッパ諸国への の接続ルートが1本、中国の昆明への 国際ルートが1本あり、交通の中心地である。

水路:ハノイ市を流れる紅河は水路の運送に役立ち、フンイエン省・ナムディン省・タイビン省・ハイズオン省などの近隣省との重要な水路交通の窓口となる。

空路:ハノイ市から30キロ離れるノイバイ空港の他、ロンビエン地区に属するザーラム空港もある。現在、ザーラム空港は観光サービスも含むヘリコプターのフライトのみ対応している。

ハノイ市の交通インフラ 出所:Kinh te & Do thi 新聞

産業の強み

文化産業:全国で最も多くのクラフトビレッジ(伝統工芸品を作る村)があるハノイは、合計1350の村があり、そのうち1173村で新しい文化・芸術イベント、115村で有形・無形文化遺産の創造的空間がある。

観光:ベトナムで遺産が最も多いハノイ市は全国の約40000の遺産  のうち、3,840の遺産がある。また、生態景観システム、専門の果樹園などの農業用スペースもある。都市部にサービスを提供するためにあらゆる種類の農産物を生産しており、特に農村観光や農場観光などの観光開発のための景観がある。

稼働中の工業団地は9か所あり、面積は1347ヘクタールである。稼働率は100%近くに達している。その他、70の産業クラスターもある。

工業団地名面積(ha)主な産業
バイオハイテク280.89機械組立産業、電子部品産業、繊維産業、食料品製造業、農林水産加工業
サイドンB97,11機械産業、電子産業、自動車産業、精密機械器具製造業、金属製造業、情報・通信業
北タンロン302電子工学、情報・通信業、輸送用機械器具製造業
タンロン112電子部品組立産業、輸送用機械器具製造業.
南タンロン260,87一般機械器具製造業、電気機械器具製造業

ハノイ省の経済発展状況

本章では、ハノイ市の経済を解説する。

経済成長

2021年のGRDPは10,67兆ドンとなり、ベトナム全国のGDPの17,7%を占める。ハノイのGRDP成長率は前年比2,29%増。2020年の一人当たりの平均収入は約1,3億ドン(5652ドルに相当)となる。.

経済構成について、2021年は農林水産業が2,27%、工業・建設業が23,99%、サービス業が62,74%となる。

企業数

2022年時点、総企業数が約17,8万社で、そのうち新規設立企業は2,4万社である。

2016年から2019年にかけて、ハノイ市は 265億米ドルのFDI 誘致があり、2018 年から 2019 年の間に FDI 誘致でベトナムトップとなった。1987年から 2022年 8月までの累計で、ハノイは約 678 億 1,170 万米ドルの FDI を集めた。2022 年 9 月、ハノイ市はさらに1億6,940 万米ドルの FDI を誘致できた。

投資誘致のプロジェクト

ハノイ市は長期的な開発を目指して、質の高い・付加価値のある製品・高い競争力を持つプロジェクトを優先し、次のような分野に投資を誘致している: スマートシティの建設、現代的で環境に優しい技術を使用した産業の支援、情報技術、研究開発、観光、金融サービス、銀行、人材育成、ハイテク農業など。

ノイバイ工業団地 出所:Odin Land

ハノイ省における日本企業の投資状況

2021年末時点、累計で日本はハノイ市に53 億 8000 万ドルの投資を行い、ハノイ市への投資国の2 位にランクした。

ハノイ市における目立つ日本の投資案件

案件名投資主分野投資年
Osco International Viet Nam会社OSCO INTERNATIONAL JAPAN製造業2007
Alpha Industries会社ALPHA Industries Japan部品生産2008
Kyoei Manufacturing Viet Nam会社KYOEI INDUSTRY CO.,LTD.部品生産2007
TNHH Omron Healthcare Viet Nam有限会社OMRON Global医療機器2007
Yasufuku Viet Nam会社YASUFUKU RUBBER INDUSTRIES CO.,LTD. (JAPAN)ゴム2008

関連情報

  • ハノイ市の投資計画省

サイト:http://www.hapi.gov.vn

住所:258号, Vo Chi Cong通り, Xuan La, Tay Ho, ハノイ市

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました