ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

アンザン省(An Giang)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

更新)

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

アンザン省の特徴

本レポートでは、ベトナムのアンザン省の概要を網羅的に解説する。

地理

アンザン省はメコンデルタの主要経済地域にある 4 つの省の 1 つであり、米、水産養殖の生産の中心地である。現在、カンボジアとつながる 2 つの国境ゲートと 2 つの国際ゲートがある。アンザン省の一部は、Long Xuyen 四角地区に位置し、南西地域の大部分を占める。

アンザン省のメラルーカの森 出所:Nu cuoi Mekong

人口

アンザンは、メコンデルタで最大の人口を持ち、ベトナムで 8 番目に人口が多い省である。2020 年、アンザン省の人口は約 191 万人に達した。

労働資源と平均給与

生産年齢人口は同省の総人口の60%以上を占めている。したがって、アンザンでは労働年齢になる人は毎年約2万人いる。現在、アンザン省の労働構造は農業部門から工業およびサービス部門に変化している。

アンザンは最低賃金の違いにより 3 つに分かれており、最も高いのは Long Xuyen 市と Chau Doc 市 (地域 II) で、最低賃金は 4,160,000 ドン/月、他の 2 つの地域は最低賃金は3,640,000 ドン/月 (地域 III) および 3,250,000 ドン/月 (地域 IV) である。 アンザン省は主に農業開発が進んでいるため、平均給与は他の省や都市よりも低くなっている。2022 年の最新のデータによると、アンザン農村部の平均収入は1年あたり5,5千万 ドン/人に達した。

インフラ

アンザンはメコンデルタの上流に位置し、重要な国内および国際的な地域間輸送のための便利な水路と道路輸送ネットワークを持つ。道路交通システムの総距離は 5,600km (国道 4 本 152km、省道 18 本 513km、残りは都市と農村) である。特に、チャウドック・カントー・ソクチャン高速道路は全長 が215 キロある。2023 年から 2025 年にかけて建設が予定されている4 車線は、ティンビエン(アンザン省)国境ゲートと近くの省を結ぶようになり、高速道路沿いの都市産業回廊の形成に貢献し、将来この高速道路沿いの工業地帯を生産するための非常に有利な条件を作り出す。

同省には2,430kmの河川、運河があり、水路交通に便利である。ティエン川とハウ川は全長 112kmで、メコンデルタ水系に属し、省内の水路を通じて経済発展に重要な役割を果たしている。ティン・ビエン (ティンビエン地区)、ヴィン・スオン (タンチャウの地区)、ロン・ビン (アン フー地区) の国境ゲートも、カンボジアとの貿易や、非関税区域、レストランサービス、ホテル、観光、娯楽を発展するための重要な窓口になる。

産業の強み

アンザン省の農業 出所:投資新聞

アンザン省は漁業と農業に強みを持つ省である。アンザンの工業団地は、農業および水産資源が豊富な地域に位置しているため、食品および食品加工業界への投資に利点がある。アンザンには 5 つの工業団地があり、総面積は 850 haで、そのうち3分の2が完成し、運営している。

工業団地名面積 (ha)業種
ビンロン120農林水産加工業、繊維工業、食料品製造業、一般機械器具製造業
ビンホア250農林水産加工業、繊維工業、食料品製造業、プラスチック製品製造業、一般機械器具製造業、木材製造業
ヴァムコーム193,31農林水産加工業、繊維工業、情報・通信業、電気・電子産業、輸送用機械器具製造業
ホイアン100農林水産加工業、食料品製造業
スアン・トー156,94農林水産加工業、食料品製造業、一般機械器具製造業、電子産業、繊維工業
アンザン省の工業団地の一覧

アンザン省の経済発展状況

本章では、アンザン省の経済を解説する。

経済発展

アンザン省の 5 年間 (2015-2020 年) の GRDP の平均成長率は 5.25%/年である。2021年、新型コロナウィルスの影響を受けたにもかかわらず、アンザン省の GRDP は 2.15%で成長を続けている。2020 年の一人当たりGRDPは 4,680 万ドンに達し(1,910 ドルに相当)、2015 年と比較して 1,600 万 ドンの増加。貿易、サービス、観光の分野が主な産業の役割を果たしており、2020 年には経済構造の 49.09% を占めている。

輸出に関しては、2021年には、国境ゲートへの輸出売上高が 1 億 7,000 万ドルに達し、企業の直接輸出売上高が 9 億 5,000 万ドルに達した。主に農水産品 (水産物、野菜、果物、冷凍、米) が対象となった。

企業数

2021 年末時点、アンザン省の企業総数は 4,856 社であり、省内の新規設立企業数は 604 社である。

2021 年、アンザン省は外国直接投資プロジェクトを1件誘致でき、総登録資本は9,470 億 ドン に達した。現在、同省は工業団地のインフラ整備、工業用不動産、裾野産業、農業用の製造および加工産業(水産養殖複合体)への投資などの FDI の誘致を優先している。

投資誘致のプロジェクト

アンザン省は農業を経済の基盤と位置付け、効率の悪い稲作地帯を狭め、同時に畜産と青果産業を発展させている。さらに、サービス、観光、産業部門も、品質を向上させより多くの価値を生み出す方向に発展させている。

アンザン省における日本企業の投資状況

アンザン省は、主に農業分野で日本と取引しており、米、魚介類、冷凍野菜などの製品を日本市場に輸出している。2021年、アンザン省は魚介類 (pangasius) を日本市場に輸出し、生産量は 53トン、総売上高は17,1万ドルであった(アンザン 産業貿易局による)。

アンザンは日本との連携が盛んである。具体的に、鹿児島県、和歌山県、愛知県、そして最近では長野県との協力を提案している(2022年8月更新)。2007年、アンザンは2国間の架け橋として、35人のメンバーを有するベトナム日本友好協会をアンザン省に設立した。現在、アンザン省はハイテク農業と労働者提供という 2 つの分野で日本と協力する可能性を秘めている。

プロジェクト名投資主分野投資年   
日本産米の栽培・輸出プロジェクトAngimex-Kitoku Co., Ltd (AKJ) (An Giang Import Export Joint Stock Company – Angimex (ベトナム) と 木徳神糧株式会社(日本)農業1991
「アンザン農民の土地改良と収入増」とのパイロットプロジェクト安江大学・佐賀大学(日本)ハイテク農業2013

関連情報

アンジャン省貿易投資促進センター

ウェブサイト: https://atpic.angiang.gov.vn/

住所: No. 2A Ngo Gia Tu、My Long、Long Xuyen City、An Giang

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ウェビナー開催決定

ベトナムビジネスに役立つ日本企業向けの情報やポイントを無料のウェビナーで配信します。海外・ベトナム事業担当者にとって有益な情報をお届けします。視聴申込みはコチラから

視聴申込み視聴申込み
タイトルとURLをコピーしました