ベトナム経済・ビジネス課題解決型メディア
日用消費財・小売医療・ヘルスケア・介護

現地の市場調査コンサルタントが解説:ベトナムで本当に人気な9つの日本製品

更新)

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営改題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

 現在、化粧品、食料品、家電や衣料品など多くの日本製の製品がベトナムで販売されており、高い人気を集めている。偽物や体に害を及ぼすような製品が市場に多くあるベトナムでは、少々高い値段であっても信頼できる日本製製品を求める消費者が多い。今回のレポートではベトナム現地で本当に人気を集めている日本製品について取り上げていきたい。

化粧品

日本の化粧品の品質の高さは世界的にも有名である。SK-II、シュウウエムラ、資生堂、コーセー、ビオレといった世界でも人気なブランドが多くあり、高価格帯から庶民的な製品まで大きな市場のシェアを日本製品が占めている。日本製品の強みは天然の成分が配合されているという点であり、あらゆる肌タイプ、特にアジア人の肌に適していると言われている。

上述したようなブランドはすでにベトナム市場で確固たる信頼を得ており、モダントレード(ショッピングセンター等)だけでなくトラディショナルトレード(小規模商店や伝統的市場など)でも多く流通している。

コラーゲン

化粧品と同じく女性に人気の商品として、コラーゲンが挙げられる。日本のコラーゲン製品は、近年、ベトナムで非常に人気があり、常にGoogleの検索においてトップのキーワードとなっている。主に人気のあるブランドとしてはDHC、資生堂や明治などがある。

ベトナム現地の消費者は日本製コラーゲンの効果に対する信頼感を非常に強く持っており、長期的に市場のトレンドとなっている。まだ市場に正規で流通している日本製コラーゲンの種類は少ないものの、日本ブランドの認知度は非常に高い。

お菓子

日本の菓子もベトナムでとても気があるアイテムの一つである。多くの通販サイトのコメントによると、日本のお菓子は、種類、デザイン、風味が豊富であるだけでなく、食品の安全性の面でも非常に信頼されていると評価されている。特にお菓子は子供が口にするものであることから、含まれる成分の安全性には特に気を付けたいというベトナムの保護者たちの考えがある。

またベトナムでは抹茶の風味が非常に人気があり、抹茶味のチョコレート菓子や飲料などが非常に良く売れている。

衣料品

 ベトナムにおける日本製の衣料品の人気については、以前のレポートでも取り上げている通りである。その中でも特にアンダーウェアの人気が高い。日本製のアンダーウェアは付け心地を非常に重視しており、老若男女に愛されている。

 またベトナム市場の特徴としては、日焼けを防ぐような生地の衣料品が非常に人気である点である。ベトナムに訪れたことがある方はご存知の通り、ベトナムはバイク社会であり、日中でも長い時間バイクに乗るような場面が多くある。そうした際に肌を守るような衣料品が人気を集めている。

家電製品

日本製の家電製品は中国製、韓国製と比べて価格が非常に高く、ベトナム市場ではどのブランドの製品であっても高級な価格帯である。しかし他国の製品と比べて、耐久性、安全性、省エネ性といった面で日本製品が優れているという評価を受けており、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器といった生活家電がよく売れている。

ミルク・子どもの玩具

続いては子供向けのミルクである。ベトナム人家庭は子供を非常に大切にする文化があり、子供に対しては支出を惜しまない傾向がある。特に近年、富裕層の増加に伴って、子供向け製品の品質にこだわる家庭が増えてきており、ミルクの中でも特に便利な粉ミルクが注目を集めている。筆者も何度か現地のベトナム人に依頼されて、日本から粉ミルクをベトナムの送った経験が何度かある。

ベトナムの人々から最も信頼されているミルク会社のブランドは、明治、森永、グリコ(アイクレオ)、和光堂、スノーベイビー、ビーンズトークの6つのブランドなどがある。ベトナムでは過去に中国製の粉ミルクが偽物であったという事件もあり、現地の消費者は粉ミルクの品質に非常に敏感である。

赤ちゃんのおむつ

同じく子供向けの製品で、おむつも人気である。日本のおむつは衛生的な製造ラインで製造され、子供の皮膚疾患のリスクを減らすことにも最もこだわっており、非常に安全であると評価されている。

現在、ベトナムで人気のあるおむつのブランドは、メリーズ、パンパース、ムーニー等がある。これらのおむつの利点は、柔らかく、安全で、肌を刺激せず、吸収性が高いことである。

果物

日本からはリンゴ、ブドウなどの多くの果物がベトナムへ輸出されている。特にブドウについては1キロあたり120万~150万VND(約6000~7500円)とかなり高価であるが、贈り物や年末年始のお祝い品として毎年多く消費されている。またベトナム人は農作物に付着する農薬や保存料などに非常に敏感であるが、日本のブドウはそうした心配をすることなく楽しめるとして人々に食されている。

スピルリナ

最後に取り上げるのは健康食品で、その中でもスピルリナが人気を集めている。スピルリナは栄養価が高いとされる藻類であり、体の免疫力を高め、肥満、糖尿病などの生活習慣病を改善すると考えられている。日本のスピルリナは、純粋な天然藻類の成分から抽出され、効果が特に高いと考えられている。スピルリナはよく親戚への贈り物として購入されることが多い

今回のレポートには、ベトナム人に最も人気のある日本製品を9つ紹介した。全ての製品に共通することとしては、安全性と品質が高く評価されており、高価であっても購入者が多いという点である。今後ベトナムの所得水準が増加していくに連れて、ますます日本製品の消費量が増えていくだろう。

What's VietBiz
ベトビズってなに?
Vietbizはベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。
タイトルとURLをコピーしました