ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ドンタップ省(Dong Thap)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ドンタップ省の特徴

本レポートでは、ベトナムのドンタップ省の概要を網羅的に解説する。

地理

ドンタップ省はメコンデルタ地方にある。カオラン市はドンタップ経済の中心地で、国道1Aから36km、ホーチミン市から162kmの距離にある。カオラン市はカオラン川(ティエン川の小さな支流)のほとりに位置している。

ドンタップ省はプライヴェン省(カンボジア)と長さ48kmの国境を接しており、国境線上には2つの国際国境ゲート(トゥオンフォックとディンバー)と5つの第二次国境ゲートがある。ドンタップ省は、カンボジアとの貿易を強化し、国境ゲート地域の経済開発を促進するための協力協定に調印した。

ドンタップ省のSa‐Dec市 出所:投資新聞

人口

ドンタップ省の人口は約1,693,300人(2019年)。都市人口は290,201人(全人口の18.1%)、農村人口は1,309,303人(全人口の81.9%)である。同省の人口密度は500人/km²である。 

労働資源と平均給与

2013 年以降、ドンタップは「黄金人口構造期」に入った。農業部門の労働力は48.2%を占め、職業訓練を受けた労働力は71.72%に達した。 

工業団地内の企業は12,000人以上の労働者を雇用している。多くの労働者は食品加工、水産物や水産飼料加工、衣料品生産業に携わっている。 

地域の最低賃金:最も高いのはサデック市とカオラン市(地域III)で364万ドン/月、最も低いのは地域IVで325万ドン/月である。 

一人当たり所得:2021年の同省の一人当たり所得は5,645万ドン(2,412ドル相当)である。農村部の一人当たり所得より都市部の一人当たり所得の方が高い。 

インフラ

道路:ドンタップ省は多くの国道が通り、ホーチミン市、カントー市、近隣の省、カンボジアとつながる便利な交通網を持つ省である。 

水路:省内には多くの河川や湖沼がある。メコン川の支流であるティエン川とハウ川が流れ、ドンタップには非常に便利な水路交通が形成されている。ティエン川のほとりにある2つの港は、東海やカンボジアへの物資輸送に便利である。同省には6,000TEU/月の能力を持つTan Cang – Sa Decコンテナ港を含む物流システムがある。 

産業の強み

ドンタップ省の水田 出所:Mekong Delta Explorer

米:ドンタップ省はベトナムの食糧生産に重要な地域に位置し、2020年の耕作面積は51万4000ha以上、米の生産量は330万トン以上で、ベトナム第3位の米生産省である。 

漁業:ドンタップ省は現在、パンガシウス輸出で国内トップの省である。現在、輸出用のパンガシウス加工企業が約20社あり、総生産量は46.7万トン/年以上である。現在、ベトナムの輸出用パンガシウス製品には、主に2つのグループがある:予備製品ラインと付加価値製品ライン(魚油、コラーゲン、ゼラチン、乾燥魚皮など)。同省のパンガシウス産業は、134カ国にまで輸出市場を拡大した。 

果物:ドンタップ省には22,970haの果樹園があり、生産量は263,000トン/年以上で、輸出用のGLOBAL GAP基準を適用している。特にマンゴー加工品(ドライマンゴー、マンゴーミルク、等々)は新しいトレンドであり、多くの潜在的な投資機会がある。 

観光:ドンタップ省は観光開発、特にコミュニティ・ツーリズム、エコ・ツーリズム、グリーン・ツーリズムなどに力を入れている。 

工業団地の数:2021年12月までの統計によると、ドンタップ省に8つの工業団地と32の産業クラスターがある。 

ドンタップ省の主な工業団地は以下の通りである 

工業団地名 面積 (ha) 主な事業内容 
Sa Dec工業団地 100 電気・電子産業、農林水産加工業 
Tran Quoc Toan工業団地 38.8 食料品製造業、一般機械器具製造業、木材製造業 
Song Hau工業団地 400 農林水産加工業、食料品製造業、繊維工業、建設業 

ドンタップ省の経済発展状況

本章では、ドンタップ省の経済を解説する。

経済成長

2021年、同省のGRDPは90兆384億ドンに達し、2020年比で3兆8470億ドン増加した。 

経済構造:農業は経済成長において極めて重要な役割を担っている。2021年、農林水産の生産額は45兆4490億ドンに達し、2020年と比較して3.04%増加した。2020年と比較した成長率は、農業・林業・水産業が3.14%と最も高く、次いで工業・建設業が2.54%、貿易・サービス業が1.5%となった。 

企業数

2021年末時点で、ドンタップ省の企業総数は3,717社、新設企業数は482社である。2021年、ドンタップ省は登録資本金総額3兆3450億ドン、20件の認可投資プロジェクトを有し、そのうち3件がFDIプロジェクトで投資総額は8580億ドンである。 

投資誘致のプロジェクト

ドンタップ省は農業に強みがあるため、この分野で海外からの投資を呼び込んでいる。特に、同省の米とパンガシウス産業は常に投資を呼びかけており、バリューチェーンの拡大・改善に積極的に取り組んでいる。 

また、同省では、国境ゲート経済圏のポテンシャルを生かし、国際国境ゲートに関連する工業-商業-サービス-観光から農業-林業-漁業まで、多方面に発展する投資家を募っている。 

ドンタップ省における日本企業の投資状況

2022年、多くの日本の投資家がドンタップ省に投資調査に行った。Vinh Hoan社と松田産業株式会社が農産物の輸出加工分野で、日本人財株式会社とSao Kim International Cooperation社が労働輸出分野(農業従事、リンゴや水産物の収穫・加工)で協力するなどの投資協力の事例もある。 

関連情報

ドンタップ省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました