ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ティエンザン省(Tien Giang)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

更新)

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ティエンザン省の特徴

本レポートでは、ベトナムのティエンザン省の概要を網羅的に解説する。

地理

ティエンザンは、ベトナム南部のメコンデルタにある海岸沿いの省である。同省は南部主要経済区に位置している。ホーチミン市から南西に70キロ、カントー市から北東に90キロ離れるミトー市は、省の中心である。

ティエンザンは、東海に流れ込む全長120キロのティエン川 (メコン川の支流)の北岸に位置する。その好立地により、ティエンザンはメコンデルタ全体の政治と文化の中心地となっている。

ミトー市のパノラマ 出所:ティエンザン省の投資計画局

人口

2021年時点、ティエンザン省の人口は1,779,400人で、そのうち都市人口は25,36万人 (14.25%)で、人口の大部分は農村地域に住んでおり、約152,58万人(85.75%)である。人口密度は706人/km2と非常に大きい。

労働資源と平均給与

労働年齢人口(15歳以上)は110万人である。

地域別の最低賃金: ティエンザン市(地域II)が最高416万ドン/月である。より困難な地域は月額364万ドン(地域III)および月額325万ドン(地域IV)となる。

インフラ

道路:ティエンザンには、チュンルオン・ミートゥアン高速道路、チュンルオン・ホーチミン市高速道路、国道1号線、国道30号線、国道60号線、国道50号線、などのような地域全体を結ぶ交通ルートがある。

水路:海岸線は 32キロの長さで、比較的平坦な地形であり、ティエン川沿いの土壌は同省の面積の約53%を占め、多くの作物や家畜の開発に適する。また、長い海岸線は、養殖や漁業にも適する。河口域のエビ、カニ、魚、カキ、ハマグリなどの年間埋蔵量は約15,6万トンとなる。

航空路:フバイ空港は国道1A号線沿いにある。

産業の強み

ティエンザン省のお米 出所:thuonghieusanpham.vn

東部地区: 海洋経済に大きな可能性を秘め、さまざまなタイプの造船、港湾および海運産業、水産物加工、観光および物流サービスの潜在的可能性もある。

西部地区: 食品、特に同省で最大の果樹を生産する強みを持ち、遺産のおかげで観光を発展させることに加えて、農産物加工産業の発展にも期待できる。例えば、Oc Eoなどの歴史的文化遺産、ゴ・タン(西暦1世紀~6世紀に生まれ)、ソアイムット・ラックガムの戦いの史跡、アプバク遺物、そして多くの墓、寺院、教会などもある。

ミトー市・チャウタン市のエリア:加工産業、バイオテクノロジー、機械産業、農業サービスの製造業などの産業の投資と開発の潜在的可能性を有する。

工業団地の数:合計1,101ヘクタールある3所の工業団地が稼働中で、ミトー工業団地、タン フォン工業団地(埋め率100%)、ロンザン工業団地 (埋め率63%)である。ソアイラップ工業団地は、4番目の工業団地として建設される。

ティエンザン省の主な工業団地は以下のとおりである。

工業団地名面積(ha)主な産業
ミトー79,14飼料製造業、農林水産加工業、加工産業、繊維工業、食料品製造業、飲料製造業、窯業・土石製品製造業
タンフオン197,33電気工業、電子工学、情報・通信業、木材製造業、医薬品製造業、化学工業、精密機械器具製造業、農林水産加工業、食料品製造業、組立産業
ロンザン540製造業、クリーンエネルギー
ソアイラップ285造船業、石油・石炭製品製造業、農林水産加工業、一般機械器具製造業、

ティエンザン省の経済発展状況

本章では、ティエンザン省の経済を解説する。

経済成長

2021年のティエンザンのGRDPは100兆3,150億ドン (約43億米ドルに相当) に達した。 2021 年の一人当たりGRDPは56.4百万ドン(2,405ドルに相当) で、2020 年と比較して 年間で30万ドン増加した。

経済構造:2021年は農林水産業が38.6%、工業・建設業が26.9%、サービス業が28.7%。

企業数

2022年時点、ティエンザン省の企業総数は5,060社であり、そのうち新規設立企業数は 576 社である。

2022年9月時点、ティエンザン省は81件のFDIプロジェクトを誘致し、総投資額は2兆 2,550億ドルを超えている。総投資資本が1億5,300万米ドルを超える7 件のFDI プロジェクトも誘致できた。

投資誘致のプロジェクト

ティエンザン省は、製品の多様化とハイテクを発展させるための投資を募集している。 同省は、加工産業、バイオテクノロジー、機械産業、農業用製造業、メコンデルタと南部の主要経済地域の裾野産業など、同省が強みを持つ産業と分野に焦点を当てる。

ティエンザン省の工業団地 出所:tiengiang.gov.vn

ティエンザン省における日本企業の投資状況

近年のティエンザン省への日本の投資は非常に控えめで、登録資本金の合計が3,600万米ドルの FDIプロジェクトは5件のみである

輸出に関しては、日本は重要な市場であり、同省の大きな可能性を秘めている。ティエンザン省の輸出品は、主に米、織物、水産物、野菜、ライスペーパー、めんつゆ、めん、照明器具、手工芸品、靴、バッグなどである。

関連情報

ティエンザン省計画投資局

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました