ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ベトナムコンサル会社:ONE-VALUの代表が語る創業のきっかけ|求める人物像・仕事の魅力

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

はじめに

現代のビジネスでは、グローバルな視野と現地の専門知識が求められています。特に、異なる文化背景を持つビジネス市場で、架け橋としての役割を果たすには、双方の文化への深い理解と、専門的知識が不可欠です。今回は、ベトナムと日本のビジネスの架け橋として活躍するONE-VALUE株式会社の代表、ホアを紹介します。

ONE-VALUE株式会代表取締役:ホアの紹介とその経歴

ONE-VALUE株式会代表取締役

2008年に日本政府(MEXT)の国費留学生として来日し、大阪大学大学院で経営学を修了後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社に入社しました。デロイトトーマツコンサルティング合同会社では、ベトナム事業拡大のリーダーとして、多くの日本企業のベトナム進出を成功に導きました。この経験を活かし、2018年にONE-VALUE株式会社を創業しました。

ホアは、日本とベトナムでのメディア掲載を通じて、グローバルな女性リーダーとしても知られています。情報発信が趣味で、SNSでは合計20万人以上のフォロワーを持ち、在日ベトナムコミュニティでのインフルエンサーとしても活動しています。ホアのリーダーシップと国際的な視野を活用して、当社は日本企業のベトナム市場へのさらなる進出を支援しています。

ホアの略歴:

■2008年:日本政府 (MEXT)の国費留学生として来日
◼ 2013年:大阪大学経済学部 卒業
◼ 2015年:大阪大学大学院 経済学専攻 修了
◼ 2015年:デロイトトーマツコンサルティング合同会社 ベトナム事業拡大のリーダーとして勤務
◼ 2018年:ONE-VALUE株式会社を設立
◼ 2021年:一般社団法人外国人材支援機構 HuReDee 理事 就任(企画戦略を担当)
◼ 2022年:JP-MIRAI(JICA主催「責任ある外国人労働 者受入れプラットフォーム」)の外国人代表専門家・アド バイザー 就任

ベトナム市場に特化したビジネスの重要性

ホーチミンの夜景

ベトナム市場は、急速な経済成長により、世界各国の企業から、魅力的な投資先して注目されています。特に日本企業にとっても、ベトナム市場は、新たな成長機会を見つけるための重要なパートナーです。ベトナム市場に特化したビジネスの重要性について、以下の通り整理します。

1.成長し続ける経済
ベトナム経済は持続的な経済成長を続けており、2023年の国内総生産(GDP)成長率は5%以上となりました。さらに、ベトナム政府は投資促進政策や自由貿易協定(FTA)の締結を積極的に進めており、外資系企業にとって有利なビジネス環境が整備されています。

2. 豊富な労働力
ベトナムの人口は約1億人を超え、その多くが若年層です。若くて優秀な労働力が豊富であり、人材確保の面でも大きなメリットがあります。これにより、企業は安定した労働力を確保し、効率的な生産活動を行うことができます。

3. 製造拠点としての優位性(チャイナプラスワン)
ベトナムは、アジアの製造拠点としての地位を確立しています。地政学リスク等から中国以外の海外拠点を模索する世界的なトレンドの中で、日本を含む世界各国の多くの企業が、ベトナムを製造拠点として選び、コスト効率の高い生産体制を構築しています。さらに、ベトナムの地理的な位置も、アジア全体へのアクセスを容易にしています。

4. 消費市場としてのポテンシャル
ベトナムでは、経済成長にともなう所得水準向上の中で、中間所得者が年々増加傾向にあります。購買力の高い層が増えていることで、ベトナムは消費市場としてのポテンシャルも大きいです。消費者の購買力が向上し、商品やサービスに対する需要も多様化しています。外資系企業にとって、ベトナム市場は新たな製品やサービスを展開する絶好の機会となっています。

5. 日越関係
日本とベトナムの関係は、経済、文化、政治の各分野で強固なものです。両国間のパートナーシップは、ビジネス展開においても大きな支援となります。日本企業がベトナム市場に参入する際には、政府間の協力や支援を受けることができ、安心してビジネスを展開することができます。

ベトナム市場に特化したビジネスは、多くのメリットと成長機会をもたらしています。経済成長、若年層の労働力、製造拠点としての地位、消費市場としての潜在力、そして強固な日越関係が、ベトナム市場での成功を支える要因となっています。日本企業にとって、ベトナム市場は今後ますます重要なビジネスフィールドとなっていきます。

社長メッセージ

セミナー登壇

2008年に来日して以来、私の価値観と世界観は大きく変わりました。日本は私の人生を変えてくれた素晴らしい国であり、私の第二の母国といっても過言ではありません。そのため、日本とベトナムの発展に貢献し、人生で誇れるようなことを成し遂げたいという思いが強くなっていきました。

学生時代から日本企業のベトナム進出、ベトナム企業と日本企業の提携支援に注力しており、日越経済の発展に貢献してきました。MBA取得後は、外資系コンサルティング会社にて、エネルギー、環境、IT、林業、農業、人材、スマートシティ、教育など、非常に多岐にわたる分野で、ベトナム市場調査や進出戦略策定、M&Aアドバイザリーなど、多くの日本企業のベトナム進出を成功に導いてきました。

私は自分の仕事に大きな意義を感じており、夢中になって時間を忘れるほど日々の業務に打ち込んでいます。日本とベトナムの架け橋として、企業の成功を支援することに情熱を持っています。

また、若い世代へのメッセージとして、困難を乗り越えることの重要性を伝えたいと思っています。文化的な壁や偏見、子育てをしている母親としての責任など、様々な挑戦をしてきた経験から、私は起業における第一歩として、「自信」を持つことが重要であると強調したいです。自信があれば、勝利の半分を手にしたも同然です。若い世代の皆さんにも、自信を持って困難に立ち向かい、夢を追い求めてほしいと願っています。

ONE‐VALUEを創業した背景

ONE‐VALUE株式会社のメンバー

ONE‐VALUE株式会社は、市場に存在しない”Only One”の価値を提供するために創業しました。創業者であるホアは、前職での経験から、次の2つの大きな課題を感じていました。

1つ目の課題:一時的な支援

外資系コンサルティング会社は、高額の対価を得て短期間で調査や計画策定を行いますが、プロジェクト終了とともに支援が終了します。ベトナム進出の実行フェーズこそが重要であるにもかかわらず、そこに深く関与できないことに大きな無力感を覚えていました。

2つ目の課題:リスク共有と共同投資の難しさ

外資系コンサルティング会社のビジネスモデルでは、顧客企業とリスクを共有し、共同投資を行うことができません。通常のコンサルティングビジネスでは、顧客企業とリスクを分かち合い、機会があれば共同投資を行うといった、柔軟なアプローチは非常に困難です。

上記の2点の課題を克服し、顧客企業の要望に真に応えるために、ONE-VALUE株式会社を設立しました。

ONE‐VALUEが大切にする価値観

ONE‐VALUEベトナムのメンバー

ONE-VALUE株式会社は、以下の価値観を大切にしています。この価値観は企業のビジョンやミッションに深く根ざしており、日々のビジネス戦略に反映されています。

1. 挑戦する姿勢
不可能を可能にする(諦めないこと): 私たちは困難な課題に直面しても決して諦めません。創造力と粘り強さを発揮し、新たな可能性を追求する姿勢が、企業の成長と顧客満足に直結すると信じています。

2. 主体性を持つこと
自発的な行動: 主体性を持って自ら考え行動することが求められます。これにより、社員一人ひとりがリーダーシップを発揮し、組織全体の力を最大限に引き出すことができます。

3. 成長意欲
自己成長: ビジネス環境は常に変化しており、迅速な対応と成長が求められます。高い成長意欲を持つ人材は、企業の競争力を高め、持続的な発展を支える原動力となります。弊社ではトレーニングプログラムやキャリアアップの機会を提供しており、社員がビジネスマンとして早期に成長できる環境を整えています。

求める人物像

1. 諦めない人
私たちは、困難な課題に直面しても決して諦めない強い意志を持つ人を歓迎します。創造力と粘り強さを発揮し、新たな可能性を追求できる方を求めています。

2. 主体性のある方
自ら考え、自ら行動する主体性を持ち、リーダーシップを発揮できる人材を重視しています。現状に満足せず、常に向上心を持ってチャレンジする意欲がある方を歓迎します。

3. 成長意欲がある方
ビジネス環境の変化に迅速に対応し、高速で成長する意欲を持つ方を求めています。現状維持は衰退であるという考えを持ち、常に新しいことに挑戦する姿勢を持つ方を歓迎します。

どんな社員がいるか

ONE-VALUEには、様々なバックグラウンドを持つ社員がいます。ベトナム人、日本生まれのベトナム人、日本人など、多様な文化や経験を持つメンバーが一つのチームとして働いています。この多様性こそ、異なる視点やアイデアを生み出し、革新と成長を促進する原動力となっています。

ONE-VALUEで働くことの魅力

本章ではONE‐VALUE株式会社で働く魅力を紹介します。

ONE‐VALUEベトナムオフィスの様子

得られるスキル、仕事のやりがい

・問題解決スキル
コンサルタントは複雑なビジネス課題を解決するための戦略を立案し実行します。このプロセスを通じて、効果的な問題解決方法を学ぶことができます。

・適応力と柔軟性
異なる業界や新しい問題に対応するためには、高い適応力と柔軟性が必要です。これにより、さまざまな状況に対応できる能力を養うことが多いです。

・分析スキル
データ分析や業務分析を行い、クライアントのビジネスを深く理解することが求められます。データに基づいた洞察力は、コンサルティングの核となるスキルです。

・語学力の向上
日本語のみで業務を行うことも可能ですが、ベトナム語や英語の使用機会も提供できます。自身の語学力を活用しながら、さらにスキルを伸ばすことができます。

社員の半数はベトナム人であり、オフィスでは日常的にベトナム語が飛び交っています。このグローバルな職場環境は、言語に触れる機会を増やし、業務での英語・ベトナム語でのコミュニケーション能力を同時に鍛えることができます。ベトナムの同僚やクライアントと協力する機会も多く、実際のビジネスシーンでの使用経験を積み重ねることができます。

・仕事のやりがい
ベトナム市場に進出する企業を支援し、二人三脚で事業を推進する点が大きなやりがいの一つです。大手企業の部課長クラスとの共同プロジェクトを通じて成功に導き、ベトナムビジネスの専門家として、実績と信頼を築くことができます。

なぜONE-VALUEなのか?

ONE-VALUEは、大手企業とは違い、新卒・若手社員でも早期から重要な大型プロジェクトに参画できます。入社当初から裁量のある実務に従事することで、専門性の高いスキルやリーダーシップを早期に身につけ、個人の成長を加速させることができます。

また、電力・再生エネ、IT、不動産、建設など、ベトナムの多様な業界でプロジェクトに携わることができるため、幅広い知識と経験を積み上げ、新しい分野への理解を深めることが可能です。さらに、大手企業の役員・幹部との交渉の機会も数多くあり、高いコミュニケーション力と交渉力を磨くことができます。将来ビジネスリーダーとなるうえで、不可欠なスキルを早期に習得できる点も特徴です。

このように、ONE-VALUEでは新卒から実践的な経験を積むことができます。自己成長とキャリア形成を加速させるだけでなく、多様な挑戦の機会があります。

おわりに

ONE-VALUEは、ベトナムに特化したビジネスサポートを提供しており、日本企業のベトナム市場への進出を成功に導く、重要な役割を担っています。ONE-VALUEでのキャリアは、成長環境、言語スキルの向上、幅広い業界経験、企業幹部との接点、そしてアジアをリードするベトナム市場でのビジネス経験といった、多くの貴重な機会を得ることができます。

ONE-VALUEで働くことは、自身の成長だけでなく、日本とベトナムの架け橋として活躍することを意味しています。熱意とポテンシャルを持った皆さまを心から歓迎します。一人ひとりのキャリア形成を全力でサポートします。皆さまと一緒に働ける日を心待ちにしています。

What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料メルマガ配信中

Vietbizでは、新着レポートやセミナーの開催情報などのお役立ち情報をお伝えするメールマガジンを無料で配信しています。是非ご登録ください。

登録はこちら申込み
タイトルとURLをコピーしました