ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

フンイエン省(Hung Yen)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

フンイエン省の特徴

本レポートでは、ベトナムのフンイエン省の概要を網羅的に解説する。

地理

フンイエン省は、北部の重要な経済地域であり、ハノイ・ハイフォン・クアンニンの経済三角地帯である紅河デルタに位置している。フンイエン省はハノイから南に 50キロ離れている。総自然面積は930.2 km2で、北部デルタ地域総面積の6.2%を占めている。フンイエン省は森も山も海もない平野の省である。

フンイエン市のパノラマ 出所:Quanlynhanuoc

人口

2021 年のフンイエン省の平均人口は 1,284,800 人と推定され、63省・市の中で 29 位にランクされ、人口密度は 1,384人/km2 である。総人口のうち、都市部の人口は213,600人で、16.63%を占め、農村部の人口は107.1 万人で、83.33% を占める。男性の人口は644,100 人で50.13% を占め、女性の人口は640,400 人で、49.87% を占めている。

労働資源と平均給与

2021 年の、15 歳以上の労働者数は 667,680 人と推定され、同省の総人口の52%を占め、そのうち 26.7% が職業訓練を受けた労働者である。

フンイエンの最低賃金は、都市部 (地域 II) で 4,160,000 VND/月となり、より困難な地域 (地域 III) で 3,640,000 VND/月となる。

インフラ

フンイエンには発達した便利な交通システムがある。道路は最も利用されている交通インフラであり、省内の道路網は高速道路と国道があるため、非常に便利である。そのうち、全長27キロで省内を貫くハノイ・ハイフォン高速道路と、総延長 104km である4 本の国道(5 号線、39 号線、38 号線、38B 号線)がある。近年、同省は地域の省と都市を結ぶ多くの重要な輸送案件を促進・実施している。

産業の強み

フンイエン省は10 の工業団地が稼働しており、総面積は2,481 ヘクタール以上である。 そのうち、5 つの工業団地がインフラストラクチャに投資された。同省の工業団地は、主にハイテクと裾野産業の分野で稼働している。

工業団地名面積(ha)主な産業
リ トウン キエット300 ha電気・電子産業、冷凍機器製造業、情報・通信業、新エネルギー産業に役立つハイテク製品の製造・組立業、機械工学、機械設備製造業、機械組立業、自動車・オートバイ・機械設備・家電製品製造業、物流業、輸送サービス業、倉庫業
タンザン200 ha自動車・オートバイ・農業機械・機械の製造業、電気・電子産業、情報・通信業、スポーツ用品製造業、事務設備製造業、農林水産加工業
キムドン100  ha電子・電気産業、家庭用電気製品製造業、ソフトウェア技術、消費財生産業
リ トウン キエット1.988 ha食品加工業、部品製造業、電気・電子産業、工業用電気製品組立業、情報・通信業、半導体製造業、ハイテク産業
タンロンII525,7 ha精密機械および電子製品の製造業、機械および電子産業、交通機械器具製造業、軽工業、工業用ガス生産業
フォノイ繊維121,8 ha繊維産業、機械工学、電子工学、化学薬品製造業、医薬品製造業
イエンミII313,5 ha電気・電子産業、機械・自動車・バイクの製造および組立業、鋼鉄・鋼鉄製品製造業、農林水産加工業、食料品製造業
ミンデュック198 ha電気・電子産業、冷凍機器の製造・組立業、製紙・包装・セラミックの製造業、農林水産加工業、食料品製造業、軽工業
ミンクアン150 ha電気・電子産業、冷凍機器の製造・組立業、アグロフォレストリー製品加工産業、食品製造業、高級建材製造業、包装産業、軽工業、クリーン産業
イエンミ280 haハイテク産業、電気・電子産業、コンピュータ製造業、光学製品の製造業、プレハブ金属からの製品・自動車・オートバイ・機械・設備の製造業、食料品製造業、飲料製造業、木製品製造業、医薬品製造業、化粧品製造業、塗料製品製造業、包装製品製造業、物流サービス業

フンイエン省の経済発展状況

本章では、フンイエン省の経済を解説する。

経済成長

2021 年、フンイエン省の GRDPは 112 兆 3,060億VND に達し、一人当たりGRDP は 8,743 万 VND(3,817 米ドルに相当)に達し、 国内で 11 位、北部地域で 5 位にランクした。工業と建設は同省の 総GDPの 63.67% (2021 年) を占め一番の重要な分野で、次いでサービス業が 21.28%、農林漁業が 8.68% を占めている。

フンイエン省は北部において裾野産業が最も急速に成長している省の1 つである。裾野産業の製造案件が約200件あり、そのうち製造業のプロジェクトが21件、エレクトロニクス産業のプロジェクトが20件、自動車製造および組立業界向けのスペアパーツ、コンポーネント、部品を製造している機械工学分野のプロジェクトが18件ある。

フンイエンはクリーン農業とハイテク農業の開発に力を入れている。紅河デルタに位置するフンイエン市は、気候と土壌の条件が整っており、果樹、特にリュウガンとオレンジの木の生産に適している。同市には約 4,000 ヘクタールの農地があり、全自然土地面積の約 54% を占めている。フンイエンは龍眼製品で有名である。

企業数

フォノイ工業団地 出所:Vietnambiz

統計局によると、フンイエン省には 2021 年末時点、8324社の企業があり、そのうち 1331社の新規登録企業である。

同省が投資を呼び込み・成長促進中の 5 つの分野は、機械工学、電気・電子機器、繊維・履物、自動車の製造・組み立て、ハイテク産業である。フンイエン省は、2025 年までに、裾野産業が同省の重要な産業となることを目指し、多くの国内産業向けのコンポーネントとスペアパーツを生産・供給することができるように計画している。2030 年までに、裾野産業は、世界の大規模な多国籍企業のグローバルサプライチェーンへの参加を計画している。

投資誘致のプロジェクト

近年、フンイエン省は国内外の投資家にとって魅力的な地域となっている。同省が誘致した多くのプロジェクトが実施され、効果的に運用されている。 今後も、フンイエンは国内外の投資家を引き付けるためのあらゆる順調な条件を整えていく。外国企業に投資を呼びかけているプロジェクトは、新素材・新エネルギーの生産、 ハイテク・バイオテクノロジー・情報技術製品の生産、高度な技術を使用した機械工学、 環境を守るハイテクの研究・開発・インキュベーションなどである。

フンイエン省における日本企業の投資状況

2021 年末時点、フンイエン省には、投資系企業が500社あり、そのうち日本企業の数が最も多く、170社以上である。総投資資本は 30 億米ドルを超えている。日本企業は、面積350ヘクタールの住友工業​​団地への投資に成功した。 現在、同省は日本企業が今後も投資を続けるための順調な条件を用意している。フンイエンでの優れた日本のプロジェクトは以下の通りである。

案件名投資主分野投資総額
タンロン工業団地Ⅱの拡張Sumitomoグループ工業団地の不動産26億USD
洗濯機工場Panasonic洗濯機の製造・組立3200万 USD
エアコン組立工場Daikinエアコンの製造・組立9,36億 USD

関連情報

フンイエン省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ウェビナー開催決定

ベトナムビジネスに役立つ日本企業向けの情報やポイントを無料のウェビナーで配信します。海外・ベトナム事業担当者にとって有益な情報をお届けします。視聴申込みはコチラから

視聴申込み視聴申込み
タイトルとURLをコピーしました