ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

バリア・ブンタウ省(Ba Ria – Vung Tau)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

バリア・ブンタウ省の特徴

本レポートでは、ベトナムのバリア・ブンタウ省の概要を網羅的に解説する。

地理

バリア・ブンタウ省はベトナムの東南部に位置している。同省は南部経済特区に位置し、石油・ガス開発、海港開発、水産物開発、観光などの海洋経済セクターを発展させる多くの潜在的可能性を秘めている。 

人口

2021年のバリア・ブンタウ省の人口は約1,176,100人で、そのうち都市部の人口は686,900人(58.4%)、農村部の人口は489,200人(41.6%)である。同省の人口密度は593人/km²である。 

労働資源と平均給与

2020年、バリア・ブンタウ省の15歳以上の労働力人口は625,926人で、そのうち男性は56.89%、女性は43.11%を占めた。都市部の労働力が57.37%、農村部の労働力が42.63%を占める。同省のFDI企業で働く従業員数は33%を占めている。 

地域の最低賃金:最も高いのはプレイク市(地域III)で364万VND/月、最も低いのは地域IVで325万VND/月である。 

インフラ

バリア・ブンタウ省のブンタウ市 出所:baria-vungtau.dcs.vn

道路:バリア・ブンタウ省には、ホーチミン市-ロンタイン-ダウジャイ間の高速道路が通っており、バリア・ブンタウ市からホーチミン市への移動が容易になっている。また、国道51号線、国道55号線があり、他の省を結んでいる。 

空路:バリア・ブンタウ省はLong Thanh国際空港を建設しており、2025年に第1段階が完了する予定である。 

水路:バリア・ブンタウ省はベトナム南東地域の主要な海港の中心地である。同省の主要港は主にティバイ川に集中しており、カイメップ港は大型船を受け入れることができる世界の 19 の港の 1 つである。 

産業の強み

石油・ガス産業:バリア・ブンタウ省は、ベトナムの石油埋蔵量(4億m3)の93.29%、天然ガス埋蔵量(1000億m3以上)の16.2%を占める地域である。同省には、バックホー油田、ダイフン油田、ランドン油田など、商業的価値の高い油田が多数ある。また、石油の輸出はバリア・ブンタウ省のGDPの重要な部分を占めている。1992年時点では石油とガスの開発だけに特化していたが、2020年までに電力生産、鉄鋼生産、肥料、化学生産など多くの重要な製造業を発展させた。 

観光:ホートラムは省内で最も著名な観光地とされている。また、同省には美しいビーチや観光地が多くある。 

工業団地の数:バリア・ブンタウ省には15の工業団地(総面積8,511.17ha)と29の産業クラスターがある。 

バリア・ブンタウ省の工業団地の家賃は70-180USD/m2である。 

バリア・ブンタウ省で稼働している工業団地は以下の通りである 

工業団地名面積 (ha)主な事業内容
Sonadezi Chau Duc工業団地 2,287 電子部品製造業、医薬品製造業、消費財製造業、化粧製品製造業、倉庫業
Phu My III工業団地 1,046 化学工業、産業支援、医療機器製造業、医薬品製造業、食料品製造業
Long Son Oil工業団地 850 化学製品製造業、繊維製造業 
My Xuan A工業団地 302.4 建材製造業、食料品製造業、電子産業、化学製品製造業 
バリア・ブンタウ省の海洋経済 出所:VnEconomy

バリア・ブンタウ省の経済発展状況

本章では、バリア・ブンタウ省の経済を解説する。

経済成長

2021 年、バリア・ブンタウ省の GRDP は 3,308 億ドン(143 億米ドル相当)に達した。 

2021年、同省の一人当たりGDPは2億8120万ドン(12,154米ドル相当)に達した。2000年以降、バリア・ブンタウ省は常に一人当たりのGRDPが全国で最も高い省である。 

経済構造:工業とサービス業が全省の経済構造の88.44%を占めている。 

企業数

2021年末、バリア・ブンタウ省の総企業数は11,393社、新たに設立された企業数は1,400社である。 

バリア・ブンタウ省は現在、ベトナムのFDI総額の10%近くを占めている。2022年の最初の4ヶ月で、同省は4つのFDIプロジェクトを誘致し、登録投資資本の総額は9800万ドルに達し、投資資本総額の63%を占めた。2022年5月までの累計で、同省には425のFDIプロジェクトがあり、平均投資資金は8670万ドル/プロジェクトである。 

同省の投資プロジェクトは、機械生産、繊維生産、化学生産、食品生産、倉庫業など、多岐にわたる。 

投資誘致のプロジェクト

バリア・ブンタウ省の外国投資資本誘致政策において、加工製造業は最も優先される分野である。また、同省は鉄鋼生産、化学品生産、繊維生産など他の分野も優先している。 

バリア・ブンタウ省における日本企業の投資状況

バリア・ブンタウ省の海港 出所:baotainguyenmoitruong

日本は現在、バリア・ブンタウ省への投資資本の総数で5位となっている。2019年、バリア・ブンタウ省には日本企業が投資したプロジェクトが33件あり、総資本は約26億ドルである。同省には、Nippon社、Asahi社、Mitsubishi社、Daichi社、Sojitz社、Sumitomo社、Marubeni社、など、多くの日本企業が投資している。 

バリア・ブンタウ省における日本からの投資案件の一部は以下の通りである。 

プロジェクト名 投資家 分野 投資年 
Sojitz Viet Nam社 双日株式会社 石油化学 2009 
Vina Kyoei社 共栄産業株式会社、株式会社メタルワン、丸紅鉄鋼株式会社 鋼 2012 
Kraft of Asia (KOA)社 丸紅株式会社 包装 2019 
Nitori Ba Ria – Vung Tau社 ニトリホールディングス 木製家具製作 2017 

関連情報

バリア・ブンタウ省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました