ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

カインホア省(Khanh Hoa)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

カインホア省の特徴

本レポートでは、ベトナムのカインホア省の概要を網羅的に解説する。

地理

カインホアはベトナム中南部の海岸沿いの省である。同省の行政と経済の中心地はニャチャン市にあり、ホーチミン市から 447キロ、ハノイから1,278キロの位置にある。

さらに、カインホアは海域、大陸棚、沿岸の島々、チュオンサ島地区、カムラン港も有する。カインホア省は、国際航路に近く、東海への玄関口であるため、国防上も重要な役割を果たす。

Nha Trang市 出所:Baotainguyenmoitruong

人口

2019 年時点、カインホア省の人口は 124.8万人で、そのうち都市部の人口は 52,8万 人(総人口の42.4%)、農村部の人口は 71.9万人(総人口の 57.6%)である。人口密度は240人/㎢である。

労働資源と平均給与

同省の労働人口は64万2400人で、15 歳以上の人口は約 68.1% を占めている。労働者の男女構成は比較的バランスが取れており、男性 56.1%、女性 43.9% である。しかし、労働力構造の大部分は農村部の人である。

最低賃金は最高がニャチャン市とカムラン市 (地域 II) で 4,160,000 VND/月であり、残りの地域(地域 IV) は 3,250,000 VND. VND/月である。2021 年のカインホア省の 1 人あたりの平均収入は、6,230万ドンになった。

インフラ

カインホア省は、道路、鉄道、海上、航空交通の面で便利なところに位置している。カインホア省と地方の経済的および文化的交流は、同省全体にわたる鉄道と国道1A号線により便利になる。

カインホアには 385キロの海岸線があり、多くの河口、ラグーン、湾、島々を有するため、多くの希少で貴重な海産物を開拓できる。大量に養殖・加工して輸出することもできるようになる。

産業の強み

カインホアには多くの美しい景観、理想的な気候、史跡や文化的作品があるため、ニャチャンには多くのマリンツーリズムを開発する強みがある。

カインホアの海産物埋蔵量は 15 万トンと推定され、主に浮魚 (70%) である。 採掘量は年間約7万トンである。魚、イカ、カタツムリなどの魚介類に加えて、カインホア海にはアナツバメも生息しており、年間約 2,000 kg の燕の巣を取れる。

カインホア省が優先的に投資と開発を行う主要な経済地区は、カムラン湾地域、ニャチャン市、ヴァンフォン経済圏 (EZ) であり、観光リゾートの開発、港湾の建設、大規模で国際的な開発に力を入れている。2021 年末時点、カインホアには 4 つの工業団地があり、そのうちの 2 つが稼働中である。2030 年末には、カインホアは13 の工業地帯を稼働させると予想されている。

カインホア省の主要な工業団地は次のとおりである。

工業団地名面積(ha主な産業
スオイ・ザウ136,73野菜・果物加工業、缶詰食品製造業、魚介類加工業、繊維工業、電子産業、一般機械器具製造業、プラスチック製品製造業、水産物加工業、事務用品・文房具・楽器・スポーツ用品製造業、医療機器製造業
ニントゥイ207,9造船・修理産業、機械加工業、電気・電子産業、組立業、アグロフォレストリー製品加工産業、建築材料生産業、家庭用電化製品製造業、裾野産業

カインホア省の経済発展状況

本章では、カインホア省の経済を解説する。

経済成長

2021 年のカインホア省の国内総生産 (GRDP) は、44 兆 5,600 億 VND 近くに達した(2020 年と比較して5.58%減少)。

経済構造の変化があり、サービス業(47%)、工業・建設(32.4%)の割合が増加し、農林水産業(9,5%)の割合が減少している。

カインホア省における工業団地 出所:Vietnambiz

企業数

2021 年末時点、カインホア省の企業総数は11,144 社で、新規設立企業数は 1,219 社である。

2020年、カインホアは 25件の外国直接投資 (FDI) プロジェクトを誘致し、総登録資本金は 7 兆 7,000 億ドンを超えた。2022 年 8 月時点、同省は112 件の FDI プロジェクトを誘致しており、登録資本金は約 39 億米ドルとなった。

投資誘致のプロジェクト

同省は、大きな波及効果のある産業に焦点を当て、特に 2021 年から 2030 年にかけてヴァン・フォン経済地区への投資を誘致している。ヴァンフォン経済地区への投資で優先される産業は、クリーンエネルギー産業、ハイテク製造、農林水産加工、空港建設、ビジネス、港、物流サービスなどである。

カインホア省における日本企業の投資状況

ヴァンフォン経済圏 (EZ) 出所:Vietnambiz

カインホアに投資された 90 件の案件のうち、日本は 7 件のみであるが、登録された総投資金額の73.98%を占めている(同省に投資された合計 35 億 6000 万ドルのうち約 27 億ドル)。2021年、日本からの投資案件は以下の通りである。

案件名投資主分野投資年
1ヴァンフォン1・BOT火力発電所Sumitomo Corporationエネルギー2017
ヤマト食品有限会社Yamato Noodle農産物や食品2007
真珠工場サイゴンパール有限会社宝石2001
大正ベトナム有限会社Taisho Pharmaceutical1999

関連情報

カインホア省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ウェビナー開催決定

ベトナムビジネスに役立つ日本企業向けの情報やポイントを無料のウェビナーで配信します。海外・ベトナム事業担当者にとって有益な情報をお届けします。視聴申込みはコチラから

視聴申込み視聴申込み
タイトルとURLをコピーしました