ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ホアビン省(Hoa Binh)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ホアビン省の特徴

本レポートでは、ベトナムのホアビン省の概要を網羅的に解説する。

地理

ホアビン省は、ベトナム北西部、紅河デルタの西側に隣接する山岳地帯の省である。省都はホアビン市で、ハノイから国道6号線に沿って南西に73kmの位置にある。

人口

2021年、ホアビン省の人口は約871,700人である。そのうち、都市部の人口は208,800人(総人口の23.95%を占める)、農村部の人口は662,900人(総人口の76.05%を占める)である。同省の人口密度は190人/km²である。

ホアビン省のパノラマ 出所:VietnamNet

労働資源と平均給与

2020年、省内の5つの工業区で1万9000人以上の雇用を創出した。同省の一人当たりGRDPは2021年に6091万ドンに達し、2020年に比べて0.94%増加した。

地域の最低賃金:最も高いのはHoa Binh市、Luong Son地区(地域II)で416万ドン/月、最も低いのは地域IVで325万ドン/月である。

インフラ

道路:国道6号線、ホーチミン道路、国道12B号線、国道21号線、国道15A号線、国道70号線などが通っており、交通の便が良い省である。また、同省はハノイ首都圏の第5環状道路の計画に参加している8つの省の1つである。ホアラック(ハノイ)-ホアビン市のルートは、2地点の移動時間を車で約1時間へと短縮することとなる。 

水路: ホアビン省には、各地に分布する河川のネットワークがある。ダー川は省内を流れる最大の川で流域面積は1万5,000km2。ハナム省につながる大きな港があり、交通の便がよく、観光産業にも適する。 

水力発電:ホアビン省には、設計容量1,920MWのホアビン水力発電所がある。ホアビン水力発電所は、ベトナムおよび東南アジアで最大級の水力発電所で、1979年にロシアの出資により建設された。 

産業の強み

観光:ボー滝洞窟、ホアティエン洞窟、プーヌック原生雨林などの山地は、登山、散歩、狩猟などの観光ルートを開拓している。 

農林業生産: ホアビン省は肥沃な土地や広大な林業や農業の土地を持っているため、植林、薬草、ハイテク農業の発展に有利である。カオフォン地区のオレンジ地域、タンラック地区のサトウキビ地域、タンラック地区の薬用植物地域、マイチャウの茶地域など、多くの特産地がある。 

水産養殖: ホアビン省は、河川、小川、湖が省内全域に広がっている。広大なダー川とホアビン湖は、農業生産と水産養殖の発展に適している。 

工業:ホアビン省はハノイ市に隣接しており、潜在的労働力を有している。農村部の労働者数が大きな割合を占めるため、機械、アパレル、裾野産業など労働集約的な産業が発展する可能性が高い。 

工業団地の数: 2021年12月までの統計によると、ホアビン省には8つの工業団地が建設されており、その面積は1,510haである。 

ホアビン省で稼働している工業団地は以下の通りである。 

工業団地名 面積 (ha) 主な事業内容 
Luong Sơn工業団地名 230 農林水産加工業、木材製造業、建設業、一般機械器具製造業、輸送業 
Thanh Ha工業団地名 300 電子産業、情報・通信産業、一般機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、ゴム製品製造業 
Nhuan Trach工業団地名 200 繊維工業、衣服製造業、電気・電子産業、化学工業、食料品製造業、印刷産業
ホアビン省の工業団地 出所:VnEconomy

ホアビン省の経済発展状況

本章では、ホアビン省の経済を解説する。

経済成長

2021 年のホアビン省の GRDP は 2020 年と比較して 2.66%増加した。農林水産業は6兆6968億ドンに達し、4.8%増、工業-建設業は12兆6128億ドンに達し、0.07%減、サービス業は9兆1227億ドンに達し、3.75%増となった。 

経済構造:農業、林業、漁業の割合は22.99%、工業-建設業は40.26%、サービス業は31.13%である。 

企業数

2021年末、ホアビン省の企業総数は2,659社であり、省内の新規設立企業数は455社である。 

2022年3月までの累積で、ホアビン省は39のFDIプロジェクトを誘致し、登録資本金の合計は6億1636万ドルである。FDIプロジェクトは、規模が小さく、技術力が低く、労働集約的である。 

投資誘致のプロジェクト

ホアビン省は、建築資材の生産、水力発電所の建設、農林産物の加工産業、製造業、機械工学など、省が潜在的な優位性を持つ分野への投資を誘致している。 

ホアビン水力発電 出所:Nguoilaodong新聞

ホアビン省における日本企業の投資状況

2018年、Hoa Binh Construction社と2つの日本企業、野原ホールディングス株式会社と株式会社オクジューは、高品質の家具プロジェクトの開発に特化したOnwa Tech社という新しい合弁会社を設立した。 

2022年、株式会社HSCジャパンはKim Boi社と協力して、Hoa Binhから日本への農産物の輸出と流通も行った。 

関連情報

ホアビン省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました