ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ダナン市(Da Nang)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ダナン市の特徴

本レポートでは、ベトナムのダナン市の概要を網羅的に解説する。

地理

ダナン市はベトナム中央政府直轄の1 つであり、ベトナム中部の主要な社会経済地域である。ダナン市は、ハノイから北へ 764キロ、ホーチミン市から南へ964キロ、フエから北西へ108 キロの位置にある。

ダナン市はティエンサ港が終点である東西経済回廊 (EWEC) を通じて、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマーと接続することができる。ダナン市は、グローバル生産およびサプライチェーンのネットワークに不可欠な地域である。

また、ダナンは3 つの有名な世界文化遺産(フエの古都、ホイアンの古都、ミーソン聖域)の中心でもある。

ハイヴァン峠 出所:VnExpress

人口

2019 年、ダナン市の人口は約1,134,310人である。そのうち、男性は約576,000人(総人口の50.7%を占める)、女性は約558,000人(総人口の49.3%を占める)である。平均人口増加率は1年あたり2.45%である。ダナンは現在、ベトナムで都市部に住む人口の割合が最も高い地域であり、2018 年に 87.74% に達した。

労働資源と平均給与

 ダナンの労働力は、人口の増加よりも急速に増加している。2010 年から 2019 年にかけて、2010 年の 467,090 人から 2019 年の 581,400 人へと平均 2.46% 増加した。ダナンの職業訓練を受けた労働者の割合はベトナムで最も高いため、現在の生産性は全国の平均生産性の1.5 倍高い (全国の1年あたり8,450 万 VNDに対し、ダナンは1年あたり1 億 2,600 万 VND)。

ダナン市の最低賃金は月額4,160,000 VND である。2021 年、ダナンはベトナムで平均収入が最も高い 地域の5 位、平均給与は 1月あたり523万VNDであった。

インフラ

ダナンは、ダナン港・ダナン国際空港・工業団地 (ハイテクパーク) の建設、情報技術 (通信インフラ) の構築に投資し、デジタル化を強化している。ダナンの交通システムは、道路、空路、海路、鉄道の面で非常に便利であり、全国の重要な交通ハブである。

特に、ダナン港はベトナムで 3 番目の大きな商業港であり、平均水深は 15~20メートルで、最大 2,8万トン、長さ220mの大型船が入航できる。フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイからの商品は、約2日でダナンに到着できる。さらに、ダナンには長く美しい海岸線があり、ソンチャ半島は旅行業でリゾートの開発に役立っている。

空路について、ダナン国際空港はベトナムで最大の国際空港の1つである (ノイバイ国際空港とタンソンニャット国際空港に次ぐ)。ダナンからシンガポール、バンコク、ソウルに直行でき、国際貿易交流に便利である。

産業の強み

中部・西部の経済中心地としての地位を持つダナンは、繊維業界および衣料産業、消費財製造、加工産業、機械産業、産業工学などの大企業が集まっている。ダナン市の産業は年間平均20%の成長率を達成している。

ダナンは、山・森・平野・海があるという特殊な地形のため、多くの遺跡や景勝地がある観光都市である。

ダナンには現在、6 つの主要な工業団地がある。それに加え、2010 年に首相によって設立されたハイテク地域もある。

工業団地面積 (ha)主な産業
ホア・カイン395.72機械組立業、電子産業、アパレル産業、石油化学製品(パッケージ、プラスチック)製造業、農林水産加工業、高級建材製造業
リエン・チエウ307.71重工業(鉄鋼の製錬および圧延、セメント)、ゴム製品製造業、化学薬品製造業、建材製造業、機械組立産業
ホア・カム136.73電子組立業、食品加工業、包装紙製造業、プラスチック製品製造業、化粧品製造業、建材製造業
ダナンハイテクパーク1.129,76ヘルスケア産業、農業、水産業、電子産業、情報・通信業、環境技術、石油化学サービスのためのバイオテクノロジー

ダナン市の経済発展状況

本章では、ダナン市の経済を解説する。

経済成長

ダナンは、中央主要経済地域の 5 つの省と都市の中で、GRDPの規模と成長率の面で2 位となった。2022 年の前半6か月のGRDPは、2021 年の同期に比べて7.23% 増加すると推定された。

2020年の経済構造について、サービス業が64.22%、工業・建設業が22.78%(そのうち工業は約16.6%)、農業業が1.93%を占めている。観光、貿易(運輸、物流)、高品質のサービス業(銀行、ヘルスケア)などの分野はすべて競争上の優位性を持ち、中部・西原の地域で中心的な役割を果たしている。

ダナン市の夜 出所:Vietnaminsider

企業数

2021 年末時点、ダナン市の企業総数は 24,703 社で、そのうち新規設立企業数は 3,294 社である。

直接投資(FDI)に関して、2022年5月15日時点、市全体で累計920件の有効な FDI案件があり、総投資金額は39億 2900 万米ドルである。

投資誘致のプロジェクト

ダナン市は、観光、ハイテク産業、海洋経済の3つの主要な柱を発展させている。具体的には、ハイテク産業(バイオテクノロジー、自動化、医薬品および医療機器)、精密機械、電気・エレクトロニクス、観光、不動産、金融サービス(資産管理、投資ファンド、オフショア金融取引)、金融テクノロジー(フィンテック)、教育と健康、文化、有機農業などの投資誘致に注力している。

バクリエウ省における日本企業の投資状況

ダナンにおいて、日本は14 億米ドル (218件)を超える最大の投資パートナーであり、ダナンの FDI 総投資金額の25% 以上を占めている。これらのFDIプロジェクトは、主に部品製造、設備、加工、IT、サービス、観光の分野にある。

現時点で、ダナン市は、川崎 (2012年)、横浜 (2013年)、堺 (2019年)、木更津 (2019年) の 4 つの日本の都市と正式な友好協力関係を契約している。さらに、日本の15以上の省および市と協力関係を結んでいる。

案件名投資主分野投資年
Da Nang Mikazuki Japanese Resorts & SpaMikazuki Japanサービス業・観光業2019
カートン包装製造・加工工場FUJIDAN VIETNAM CO., LTD包装の製造2015
複合プラスチック製品の製造工場NITTO JOKASO VIETNAM CO.,LTD廃水処理2011
村田電子ベトナム工場Murata Manufacturing Viet Nam電気部品製造2007

関連情報

ダナン市の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ウェビナー開催決定

ベトナムビジネスに役立つ日本企業向けの情報やポイントを無料のウェビナーで配信します。海外・ベトナム事業担当者にとって有益な情報をお届けします。視聴申込みはコチラから

視聴申込み視聴申込み
タイトルとURLをコピーしました