ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ハティン省(Ha Tinh)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ハティン省の特徴

本レポートでは、ベトナムのハティン省の概要を網羅的に解説する。

地理

ハティン省はベトナム中部の観光地に位置する省である。東海に面し、海岸線は137kmの海岸線を有する山岳地帯、中原地帯、平原地帯、海域など多様な地形にからなる。

人口

ハティン省の人口は約1,314,100人(2021年)である。そのうち、都市部の人口は293,000人(全人口の22.3%を占める)、農村部の人口は1,021,000人(全人口の77.7%を占める)である。人口密度は219人/km²である。

ハティン市のパノラマ 出所:VOVtvの新聞

労働資源と平均給与

過去5年間で、同省では20%近くの労働者が非農業部門に移籍した。農業分野に従事する労働者の割合は、2015 年の 55.5%から 2020 年には 35.86%に減少した。

地域の最低賃金:最も高いのはハティン市(地域III)で364万ドン/月、最も低いのは地域IIIで325万ドン/月である。

2021年の同省の一人当たり所得は6,703万ドン(2,890ドルに相当)である。

インフラ

道路: ハティン省は10の省道と7の国道があり、総延長16,655kmの交通網となっている。同交通網は省内や他の省、ラオスとの間を結び、利便性に優れている。 

海路:137kmの長い海岸線を有し、沿岸輸送に便利な大型港を4つ保有している。現在、ハティン省にはスアンハイ港とブンアン-ソンズオン港の2つの海港がある。 

産業の強み

観光: ハティン省には長い海岸線と美しいビーチがあり、観光開発のポテンシャルを秘めている。また、同省には自然保護区やミネラル鉱山があり、エコツーリズムの発展に寄与している。 

再生可能エネルギー:ハティン省は現在、Cam Hoa太陽光発電所(容量50MWp)とCam Hung太陽光発電所(容量29MWp)の2つの太陽光発電プロジェクトを持っている。また、ハティン省には9つの太陽光発電と風力発電のプロジェクトがあり、政府による承認を待っている。 

工業団地・経済地区の数: 2021年3月時点の統計によると、ハティン省には2つの経済地区、3つの工業団地、23の産業クラスターがある。 

ハティン省で稼働している工業団地は以下の通りである 

工業団地名 面積 (ha) 主な事業内容 
Vung Ang経済地区 22,781 金属鉱業、エネルギー産業、加工製造業、運送業、貿易・サービス業
Cau Treo International Border Gate経済地区 56,000 サービス業、農林水産加工業、食料品製造業、電子産業、木材製造業
Gia Lach工業団地 350 電子産業、飼料加工業、農林水産加工業、食料品製造業、衣料品製造業、一般機械器具製造業、組立産業 
Ha Vang工業団地 300 機械組立業、電子産業、農林水産加工業、建築資材製造、家庭用電化製品製造業
Vung Ang経済地区にあるFormosaプロジェクト 出所:Nhandan新聞

ハティン省の経済発展状況

本章では、ハティン省の経済を解説する。

経済成長

2021年のハティン省のGDRPは、2020年比で5.02%増加すると試算された。2021年の一人当たりGRDPは6,703万ドン/人(2020年比491万ドン増)と推計された。 

経済構造: 農林水産業が15.52%、工業-建設業が43.95%、サービス業が31.76%を占める。 

企業数

2021年末までに、ハティン省の企業総数は5,199社となり、同省に新たに設立された企業数は889社であった。 

2022年6月時点で、ハティン省では67のFDIプロジェクトが進行しており、登録資本金は313兆4440億ドン以上である。 

投資誘致のプロジェクト

ハティン省は、裾野産業、観光、ハイテク農業、インフラの開発への投資誘致に注力する方針である。2022年には、自動車・部品製造工場、港湾・物流投資プロジェクト、リゾート・ゴルフ場複合施設、遊園地、工業、サービス業などに投資を呼びかけいる。 

ハティン省のフィッシングお祭り 出所:Nhandan新聞

ハティン省における日本企業の投資状況

近年、日本はハティン省に対して主に農業インフラの整備を目的としたODAを提供している。ハティン省と日本の教育・訓練分野での協力はますます発展している。 

ハティン省における日本企業の投資案件は以下の通りである 

プロジェクト名 投資家 区分 投資年 
深海港、物流エリア、ティッシュペーパー工場、工場跡地などを含む複合産業施設 Lee & Man社と北越コーポレーション(日本) 工業生産 2019 
Vung Ang II火力発電所 VAPCO社 (日本) エネルギー 2009 

関連情報

ハティン省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました