ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ハイズオン省(Hai Duong)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ハイズオン省の特徴

本レポートでは、ベトナムのハイズオン省の概要を網羅的に解説する。

地理

ハイズオンは、紅河デルタにあり、北部主要経済区に属している。行政の中心地はハイズオン市で、首都ハノイから東 57キロ、ハイフォン市の中心部の西 45キロに位置している。

人口

ハイズオン省の人口(2021年)は 1,936,774 人である。

人口構成:

・農村部: 1.323.600人(68,34%占める)

・都市部: 613.200人(31,66%占める)

ハイズオンのパノラマ 出所:Baodautu

労働資源と平均給与

ハイズオン省の60% 以上が労働年齢層である。農村部の人口密度は高く、主に農業で働いている。これは、投資プロジェクトへの重要な労働力となる。

ハイズオンの最低賃金は最高地域であるハイズオン市 (地域 II)が4,160,000 VND/月であり、より困難な地域 (地域 IV) が 3,250,000 VND/月である。2021 年の1 人当たりの収入は7,700 万ドンに達し、ベトナムの 63 省の中で 16 位にとなった。

インフラ

ハイズオン省の交通ネットワークは、道路 (国道5A、188、18…)、鉄道 (ハノイ・ハイフォンのルート)、年間30万トンの輸送量のあるコンカウ港、埠頭とヤードのシステムを含むため、非常に便利である。 ハイズオンは、ハノイのノイバイ国際空港とハイフォンのカットビ空港の2つの空港に近く、コンミン(中国)・ハノイ・クアンニン間の輸送ルートもある。

産業の強み

ハイズオンには現在、FDIを誘致するためのインフラの面で多くの土地がある。2020 年末時点、ハイズオン省には10 の工業団地が82% 以上の稼働率で稼働し、40の産業クラスターがある。 ハイズオン省の計画投資局によると、2021年から 2030 年にかけて、15の工業地帯と 50の工業クラスターを展開する予定である。特に、ハイズオン省は、ハノイ・ハイフォン高速道路から車で25分離れている場所に、総面積1万ヘクタールのダイナミックな工業地帯を計画している。そのうち、5千ヘクタールは工業用地、2千 ヘクタールが都市・サービス・ロジスティクス用地となっている。

ハイズオン省のいくつかの主要な工業団地は次のとおりである。

工業団地名面積(ha)主な産業
ナム・サック62,42繊維技術(羊毛、糸、織物など)、履物の生産・輸出業、農林産物加工業、高級セラミック・磁器・ガラス製品製造業、家禽・動物飼料の生産業
フック・ディヱン82,88電子産業、機械加工・組立産業、繊維産業、消費財生産業、農産物加工業
新ダイアン416,21電子・機械産業、木材加工業、ガラス・セラミック・磁器・包装製品製造業、飲料・食品加工産業
アン・ファットハイテク46,62機械工学、電子産業、食品加工業、家具製品製造業、家電製品製造業、プラスチック製品製造業、印刷業

ハイズオン省の経済発展状況

本章では、ハイズオン省の経済を解説する。

経済成長

統計局の統計によると、2021 年ハイズオン省の経済成長率は8.6%に達し、全国63省の中で8 番目に位置され、紅河デルタの総11省では4 番目(ハイフォン、クアンニン、ハナムに次いで)となった。 2021 年の 1 人当たりの収入は 7,700 万ドンに達し、ベトナムの 63 の省と都市の中で16 位となった。

2022 年の前半6 か月の経済成長率 (GRDP)は、前年の同時期と比べて11.8% 増加し、国内で 6 位、紅河デルタで 2 位になった。

同省の産業と建設は発展し、そのうち加工と製造業が経済成長の主な原動力である。農林漁業に関しては、ハイズオン省は集中的な生産地域を形成した。

ハイズオン省におけるAn Phat1工業団地 出所:Diendandoanhnghiep

企業数

2021 年末時点、ハイズオン省の企業総数は 10,126 であり、省内の新規設立企業数は 1,425 である。

2022年 6月末時点、ハイズオンは26の国と地域から492 件の FDI プロジェクトを持ち、総資本は 9 兆 2,270 億米ドルに達した。その中で、同省には日本からのFDIプロジェクトが60件あり、総資本は約15億ドルである。2021年、ハイズオンの日系企業の輸出額は9,15億ドルに達し、同省の総輸出額に9.3%、総生産額(GRDP)に12.4%貢献した。

投資誘致のプロジェクト

 2022年、ハイズオン省は産業と農業だけでなく、医療、教育、貿易、観光など、あらゆる分野でFDIを誘致している。ハイズン省は、日本が投資促進の重要なパートナーであると認識しており、特にデジタル変革、ハイテク産業と裾野産業、ハイテク応用のコモディティ農業と有機農業、スマートシティーなどの分野において、日本からの投資を呼びかけている。

ハイズオン省における日本企業の投資状況

日本の投資家は、100% FDI の投資形態で、主に工業団地に投資している。同省に投資された日本のプロジェクトの平均資本規模は、1件当たり約 2,400万ドルである。投資された業界は、主に電子部品、機械部品、電気通信機器の製造と組み立て、鋳造金型、自動車用ワイヤーおよびケーブルなどである。

案件名投資主分野投資年
BROTHER INDUSTRIES (VIETNAM) LTDBrother Groupコンピュータ・コンピュータ周辺機器の製造2015
UNIDEN VIETNAM LIMITEDUniden Japan電子部品の製造2008
UMC ELECTRONICS VIETNAM LIMITEDUMC Group電子部品の製造2006
Sumidenso工場Sumitomo Wiring Systems Ltd電気・電子ワイヤーネットワークの製造・商売2005

関連情報

ハイズオン省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ウェビナー開催決定

ベトナムビジネスに役立つ日本企業向けの情報やポイントを無料のウェビナーで配信します。海外・ベトナム事業担当者にとって有益な情報をお届けします。視聴申込みはコチラから

視聴申込み視聴申込み
タイトルとURLをコピーしました