ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
文化・社会

ドンナイ省(Dong Nai)の基本情報│ベトナム63省を徹底解説

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

無料のお問合せはこちらから

ドンナイ省の特徴

本レポートでは、ベトナムのドンナイ省の概要を網羅的に解説する。

地理

ドンナイ省は、ベトナム東南部地域の省であり、南部の重要な経済開発地域に位置している。西はホーチミン市と接している。

ドンナイ省は、ホーチミン-ビンズン-バリアブンタウ-ドンナイの主要経済四角形の一つである。省都ビエンホアはホーチミン市から30km、ハノイから国道1号線に沿って1,684kmのところにある。 

人口

2021年、ドンナイ省の人口は316万9100人で、そのうち都市部の人口は141万8600人、農村部の人口は170万500人となった。

人口密度:540人/km2

ドンナイ省は、ホーチミン市、ハノイ市、タインホア省、ゲアン省に次いでベトナムで5番目に人口の多い省である。省都ビエンホアはベトナムで最も人口が多く、ダナンとカントーの2都市に匹敵する人口規模である。

労働資源と平均給与

ドンナイ省は労働力人口が全人口の65%以上を占めている。労働力人口の内訳は、農林水産業が22.6%、工業・建設業が43.7%、サービス業が 33.7%である。

地域の最低賃金:最も高いのはビエンホア市、ロンカイン市(地域I)で468万ドン/月、最も低いのは地域IIIで364万ドン/月である。

インフラ

道路:ドンナイ省は、多くの国道や南北鉄道が通り、タンソンニャット国際空港やサイゴン港群、ティバイ港群-ブンシップスなども近く、交通の便が良い。そのため、東南アジア地域と中央高原地域が結ばれ、経済活動に優位に働いている。 

ロンタイン地区とカムミー地区にさらに3つの工業団地(約6,500ha)を開設し、ロンタイン空港と近隣の省を結ぶ高速道路を建設する予定である。 

産業の強み

農業:ドンナイ省は、茶、コーヒー、ココア、オレンジ、グレープフルーツ、タンジェリン、ドリアン、ランブータン、マンゴスチンなど、多種類の多年生植物や果樹を栽培している。ベトナム東南部で最も農業生産高の多い省であり、ベトナムで最も多くの農産物を生産している省の一つである。 

林業:ドンナイ省は豊富な森林資源により、編み物、竹、籐などの伝統的な手工芸品も多くある。また、ドンナイ省の森林は、Nam Cat Tien国立公園に代表されるように、豊富で多様な資源を持つ熱帯林である。 

園経済:同省は国内最大のココナッツ栽培面積(約51,560ha)を有し、その他多くの農産物と合わせて高い経済効率を有している。 

工業団地の数:ドンナイ省には伝統的な産業クラスターが多く、ロンタイン、アンフック、ニョンチャックII、ビエンホアII、アマタなど32以上の工業団地が稼動している。 

ドンナイ省の工業団地の賃貸価格はベトナムの他の省に比べ安く、工場の賃貸価格は50~80ドル/m2(約50年)となっている。 

ドンナイ省で稼働している工業団地は以下の通りである 

工業団地名 面積 (ha) 主な事業内容 
Long Thanh工業団地 488 農林水産加工業、肥料製造業、パルプ製造業
Nhon Trach II工業団地 331.5 食料品製造業、化学工業、繊維工業、土石製品製造業、電気・電子産業
Suoi Tre工業団地 144.78 土石製品製造業、木材製造業、建設業、衣料品製造業、一般機械器具製造業
Amata工業団地 513.01 電気・電子産業、一般機械器具製造業、化学工業、繊維工業、プラスチック製品製造業、精密機械器具製造業 

ドンナイ省の経済発展状況

本章では、ドンナイ省の経済を解説する。

経済成長

2021年、ドンナイ省のGRPは3,832億ドン(166億米ドル相当)、一人当たりの所得は1億1,800万ドン/年(5,130米ドル相当)に達した。 

経済構造については、工業・建設業が57.3%、農林水産業が7.5%、サービス業が35.2%を占めている。 

企業数

2021年末までに、ドンナイ省の企業総数は25,055社、新たに設立された企業数は3,086社となった。 

2022年の最初の8ヶ月間で、ドンナイ省は6億5600万ドル以上の外国直接投資(FDI)を誘致し、メコンデルタ地方で3位となった。現在までの累計では、ドンナイ省は約330億ドルのFDIを誘致し、工業分野を中心に様々な分野で1500件以上のプロジェクトを実施している。ドンナイ省に投資している国のうち、資本金の規模でリードしているのは、韓国、日本、台湾である(55%を占める)。

投資誘致のプロジェクト

ドンナイの工業団地 出所:Baochinhphu

投資を呼び込むプロジェクトの多くは、環境に配慮した近代的な技術を持ち、地方が投資誘致を奨励している分野である。具体的には、工業、サービス貿易、観光、ハイテク農業、加工業などである。 

ドンナイ省における日本企業の投資状況

日本は現在、ドンナイ省への外国投資で第3位にランクしている。現在、ドンナイ省には263の日本プロジェクトがあり、総投資額は51億ドルになった。ハイテクで環境に優しい技術を持つ国という利点から、ドンナイ省は日本企業を優先的に投資誘致している。 

ドンナイ省における日本からの投資資金によるプロジェクトの一部 

プロジェクト名 投資家 区分 投資年 
Nhon Trach 3工業団地 株式会社フォーバル(日本):35%、Tin Nghia社 :55%、Dong Nai container port社:10% 不動産 2015 
Loteco工業団地とLong Duc工業団地 双日株式会社 インフラ 2011 
クラフトJPT紙包装工場 Japan Paper Technology社と日商岩井紙パルプ株式会社 自動車部品製造 1996 
Fujitsu Computer Products of Vietnam, Inc 富士通Japan株式会社 電子部品製造 1996 

関連情報

ドンナイ省の計画投資局 

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場調査レポート一覧はこちらからもご覧頂けます。

ベトナム市場調査レポート一覧

ベトナム市場の情報収集を支援します

ベトナム市場での情報収集にお困りの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

VietBizは日本企業の海外事業・ベトナム事業担当者向けに市場調査、現地パートナー探索、ビジネスマッチング、販路開拓、M&A・合弁支援サービスを提供しています。

ベトナム特化の経営コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社はベトナム事業に関するご相談を随時無料でこちらから受け付けております。

ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料ベトナムメールマガジン配信中

Vietbizでは毎週1回を目途に、ベトナムの経済・ビジネス情報をお届けする無料のメールマガジンを配信しています。
具体的には、新着レポート、編集部のおすすめレポート、ウェビナー等各種イベントの情報をお届けします。

登録はこちらから登録
タイトルとURLをコピーしました