ベトナム経済・ビジネス情報サイト
× 閉じる
経済動向

ハノイ|学校の過密問題解消へ向けた学校の新設が加速

更新)

運営会社について
このメディアは、ベトナムビジネスの経営課題を解決する
ベトナム特化コンサルティング会社、ONE-VALUE株式会社によって運営されています。

はじめに

ベトナムの首都ハノイは、学校の過密状態を緩和するため、新たな学校の建設への投資を加速している。多くの新しい学校が設立され、既存の学校も修繕・拡張が進められており、学校の過密問題が徐々に解決されつつある。

約230万人の学生を抱えるベトナムの首都ハノイは、ベトナム国内で最も多くの学生がいる都市であり、都市化の進展と共に、学生数も急増している。毎年、約40,000〜50,000人の新入生が増加するため、特に都市部での過密は深刻な問題となっている。このため、ハノイ市は新しい学校を建設し、教育インフラの充実を図っている。

ベトナムの都市部では公立高校が不足している 出所:ベトナム現地メディア thieunien.vn

ハノイ市、学校建設に数十兆ドンを投資

現在、ハノイ市内全域で新しい学校の建設が進められている。幼稚園から高校まで、公立学校は生徒の学習スペースを増やすために修繕・拡張されている。ハノイはこれらのプロジェクトに数十兆ドンを投じており、過密問題の解決に向けた具体的な取り組みが進んでいる。

カウザイ地区は特に過密状態が深刻な地域の一つであり、今年度は9,000億ドンを投じて4つの新しい学校を建設し、3つの学校を改修・拡張している。北トゥリエム区でも新しい学校の建設が進められている。

2021年から2025年にかけて、ハノイは433の新しい学校を建設する予定である。教育・訓練セクターの投資需要は約51兆ドンと推定されている。これに加え、ハノイ市は最大10兆ドンを調達し、公共および私立の両方の教育システムを同時に開発している。

ベトナム公立高校の不足

ベトナムの都市部で最も難関となるのが公立高校入試である。特に公立高校の入学試験は非常に競争が激しく、低コストで質の高い教育を提供する学校が多い。しかし、カウザイ地区では公立高校が2校しかなく、今年の卒業生約7,000人に対し、公立高校入学率は30%に満たない。

この状況を受け、同地区では今年8月に新学校建設に着手し、2025年の完成を目指す。今後数年で新設と既存校のアップグレードを進める計画だ。

ホアンマイ地区は公立高校が最も不足しており、10校以上の新設が計画されている。多くの郊外地区でも3~5校の不足が見込まれるため、市は新設と既存校拡張の計画を急ぐ必要がある。

ハノイにあるタイホー公立高校
出所:ベトナム現地メディア congdankhuyenhoc.vn

さいごに

毎年、ハノイ市では40,000~50,000人の新入生が増加しているため、さらに30~40の学校を新設する必要がある。学生に十分な教育環境を提供するためには、政策、そして国家だけでなく社会からの投資が必要である。

学校の不足は今後数年間で解決すべき重要な課題であり、学校の新設、拡張が解決策である。これにより、公立学校の過密問題を緩和し、全ての学生に適切な教育環境を提供することが可能となる。


ベトナム市場調査・情報収集ならONE-VALUE
資料サンプル

ベトナムに特化した経営コンサルティングのONE-VALUEはベトナム業界の最新動向、通常はアプローチできない企業や政府へのヒアリング調査、消費者向けにインタビュー調査がご提供可能です。

引用・転載について
本レポートはONE-VALUE株式会社の独自の調査及び
各種統計データにより作成されたものです。
記事・レポートを引用・転載する場合、本webサイトのリンクを貼りつけた上で、
VietBizの出所として取り扱いをお願いします。

VietBiz(ベトビズ)
What’s VietBiz
ベトビズってなに?

ベトビズは、ベトナムで事業を行う、あるいはこれから行う
全てのビジネスパーソンを支援するWebメディアです。

NEW無料メルマガ配信中

Vietbizでは、新着レポートやセミナーの開催情報などのお役立ち情報をお伝えするメールマガジンを無料で配信しています。是非ご登録ください。

登録はこちら申込み
タイトルとURLをコピーしました